福井県大野市の杉本清味堂について
福井県大野市の杉本清味堂について
福井県大野市の杉本清味堂
私たちは創業以来、米本来の美味しさを知っていただくため、味、技術ともに品質の向上に努めて まいりました。おかげさまで、たくさんの方々のお力とお支え、そしてお客様とのご縁をいただき、 創業70年、直販店を構え25年を迎えることができました。
豊かに農作物を育てる大地、こんこんと湧き出でる美味しい水、緑豊かな自然環境に恵まれたこの ふるさと大野で、これからもお客様に愛される商品づくり、空間づくりをしてまいります。 どうぞ、私たちが心を込めて製造したお菓子が皆様のお手元に届きますように。そして皆様の笑顔 のきっかけとなりますように。願いを込めて一層の品作りに精進して参ります。
福井県大野市の杉本清味堂の沿革
昭和23年(1948年) 初代・杉本茂が大野市高砂町にて、あられ製造業「杉本商店」を創業
昭和48年(1973年)5月 現在の大野市吉野町に新工場が完成
昭和50年(1975年)11月18日

「有限会社 杉本清味堂」と改組

二代目・杉本守久が代表取締役社長に就く

平成5年(1993年)6月 製造直販店 杉本清味堂をオープン
平成8年(1996年)9月

『夢助だんご』の製造販売を始める

平成18年(2006年)10月 日本醤油協会の第4回「醤油名匠」を受賞
平成20年(2008年) オンラインショップでの販売を始める
平成22年(2010年)9月 夢助だんごの移動販売車(通称:夢Car)を導入
平成23年(2011年)6月 三代目・杉本和歌子が代表取締役社長に就く
平成27年(2015年)4月 製造直販店を増築、改築し、「米の菓ゆめすけ」としリニューアルオープン
福井県大野市の杉本清味堂の沿革
福井県大野市の杉本清味堂の会社概要
会社商号 有限会社 杉本清味堂
代表者 代表取締役 杉本和歌子
所在地 〒912-0034 福井県大野市吉野町110
創業 昭和23年(1948年)
設立 昭和48年11月18日
資本金 2,500万円
事業内容 あられ、かき餅、だんごなど米菓の製造販売
従業員数 約20名(正社員、パート含む)
Copyright (c) 杉本清味堂 all rights reserved.